INTERVIEW

LOCAL
 PEOPLE


SPOT 2.0

Spots Where Local People Visit

local interview 2

My Dream of Japan

ENGLISH

I am Taiwanese. I’ve been fascinated by Japanese Anime cultures since I was a child. I had a dream of visiting Japan. So I woke up very early morning and work until midnight to saved money for go abroad in Japan.

 

In reality, I had a tough time period until now. My father got sick and went hospital when I was 16 years old. In behalf of him, I worked at manufactures to pay his hospital expenses. For this reason, I gave up going to college in Taiwan. I noticed the working holiday system when I was 20 years old. To save money, I did all my effort for work again and study Japanese after work. It was same routine everyday in six days a week and I was exhausted.

 

Finally, my dream came true, I am here in Japan! I work at pharmacy in Osaka, in the meantime I study Japanese in the class. Japan is great country. One of the things that I was frightened is traffic in Japan. All drivers yield when pedestrian across the road. It’s not going to happen in my home country, especially South Taiwan. People honk a lot! Speaking of subway, I have lost several times because it is just mess and so complicated! However, even people whose face looks scary have helped me many times when I ask direction. This is also one fact that I like Japan.

 

I would like to work for Japanese game company. Even though I need university degree to work with those company, I’ll become my dream come true again!

CHINESE

我来自台湾台南,为了存钱来日本,我起早贪黑打工。

 

小时候我就很喜欢日本的游戏和动漫。因为受日本动漫的影响,从小我就想,什么时候要来日本看看。没想到来日本的这条路挺长的。我16岁的时候,爸爸生病了。为了支付爸爸住院治疗的费用,我开始到工厂打工。因为这样,我也没有读成大学。 20岁的时候,我听说了“打工度假” 这件事。于是为了存钱来日本,我开始起早贪黑打工,下班后努力学日语的生活。那時,一周六天都是这样辛苦的度过的。26岁左右,我终于来到了心心念念的日本。在药妆店打工之余也在大阪的一家日语教室继续学日语。我觉得日本真的很棒。特别是交通方面,汽车都会优先让行人先走。在台湾(特别是台南)这是不可能的事情…..!笑。不过,大阪的地铁让我有点困扰。地铁线路太多…., 但每次我向看起来很凶的大阪人问路的时候,他们都很亲切的给我指路。这个也是我喜欢日本的原因之一。

 

将来我想要到日本游戏公司工作, 虽然听说至少需要大学毕业… 但为了实现梦想,我一定会继续努力想办法。

JAPANESE

僕は台南出身で、今日本での費用を貯めるため朝起きては夜遅くまでアルバイトをしてきました。日本のゲームとアニメが僕を魅了しました。幼少期の頃から日本のアニメを見ていて、その影響で日本へいつか行ってみたいと思うようになりました。

 

だけど、日本に来るまでの道のりは長かったです。16歳のころ、父親が病気になりました。父親の入院費を払うため僕が工場で働き、父の入院費を支払ってきました。そのため行きたかった大学は諦めました。20歳の時「ワーキングホリデー」制度を知りました。資金を貯めるために朝から夜遅くまでアルバイト、帰ってきて日本語の勉強。そんな日が週6日、同じルーティンが続きとても苦しかったです。20歳半ば念願であった日本にようやく来られました。現在は薬局でアルバイトしつつ、大阪にある語学教室で日本語の勉強も頑張っています。日本は素晴らしい国だと思います。驚いたことは交通。歩行者が歩いていたら、運転手は必ず道を譲ってくれる…台湾(台南)ではまずありえません!笑 逆に困ったことは大阪の地下鉄。路線数が多すぎ…でも強面の大阪人に話しかけても皆な親切に教えてくれます。そういったことも、日本を好きになる要因です。

 

将来は日系ゲーム会社に就職したいです。その為には「大学卒」の資格が要りますが、必ず打開策を見つけて夢を掴みたいと思います!